トップ > 企業情報 > 沿革

沿革

昭和14年12月 建築請負、装飾業務を行う中村実業株式会社を創業。
昭和36年5月 資本金1,000万円に増資。
昭和39年7月 メンテナンス業務を中心とする名古屋ビルサービス株式会社を設立。
昭和51年9月 内装仕上工事業の特定建設業許可を取得。
昭和55年4月 中村実業株式会社と名古屋ビルサービス株式会社が合併。資本金2,000万円に増資。
昭和55年4月 電気、管、消防施設工事業の一般建設業許可を取得。
平成2年3月 一般労働者派遣事業の許可を取得。
平成6年10月 医療関連サービスマークを取得。
平成7年1月 一級建築士事務所登録。
平成11年11月 ISO9002を認証取得。
平成11年12月 資本金5,000万円に増資。
平成12年10月 建築一式工事業の特定建設業許可を取得。
平成12年10月 ISO14001を認証取得。
平成14年3月 資本金1億円に増資。
平成15年2月 建築物環境衛生総合管理業を登録。
平成18年3月 株式会社名古屋三越フードサービスを合併。レストラン、給食事業を開始。
平成21年10月 マンション管理業登録。
平成22年2月 株式会社三越伊勢丹ホールディングスの関連会社から、アイング株式会社の出資をうけアインググループ傘下に入る。
平成22年8月 資本金を5,000万円に減資。
平成22年8月 セブン‐イレブン 名古屋ビルサービス1号店オープン。
平成26年11月 プライバシーマークを取得。